視力が悪くなった原因は遺伝なの?

視力が悪くなった原因は遺伝なの?

子供の視力が悪くなった原因は親である自分のせいかな?遺伝かなと思ったいる人も多いでしょう。

 

実は私もメガネ生活であったので、子供の目が悪くなった時には私の遺伝のせいかなと心配になりました。

 

あなたももし自分の遺伝かな?と思っているなら一応この記事を読んでみて。

 

私もいろいろと調べたところ、一概に遺伝とは言えないみたいです。

 

子供の目が悪くなったのは遺伝だよ!などとは良く言われるものです。

 

確かに親から子には全身の様々な特徴が似るので遺伝と言われるとそうかなと思います。

 

しかし、遺伝の要素はあるものとは言われながらも、必ずしもはっきりとは言えないみたいです。

 

どちらかというと、親の目が悪くなって、子供も目が悪くなるのは生活習慣によるものが大きいみたいです。

 

調べてこのように書いてある時に、なんとなく納得をしてしまいました。

 

電気の明るさも、少し暗かったり、または明るすぎたりといった同じ生活環境の中で一緒なのです。

 

いつも家族がいる場所からテレビまでの距離なども同じはずです。

 

テレビまですごく近くであれば、家族みんなが近い距離でテレビを見ているのです。

 

なので、家族が同じように目が悪くなってしまうのです。

 

家族がみんな目が悪くなれば、これは遺伝だよ!と思ってしまいます。しかし本当の原因は家族の習慣が同じだったりするのです。

 

一概に、家族みんなが目が悪くなったから遺伝だよ!と諦めないでまずは生活習慣から見直してみるのが良いです。

 

目の悪くなった原因を改善して、それから視力回復トレーニングをおこなうのが効果的です。